瞑想に使えるおすすめの無料音楽(BGM)を紹介!音楽の効果やCDも!

スポンサーリンク

 

瞑想における音楽の効果

 

瞑想前や瞑想中に音楽を流すことでリラックス効果が高まるので、瞑想状態へと入りやすくなります。

 

ヨガをしているときに、BGMとしてヒーリングミュージックが流れているのは、まさに心身をリラックスさせるためです。

 

瞑想中に使用される音楽は、脳波に働きかけて、リラックス状態へと誘う波長を含んでいることが多いです。

 

このような音楽を聴くことで、瞑想において理想的な状態である”覚醒と睡眠の間“に近づくことができます。

 

このとき脳は、潜在意識にアクセスしやすい状態になっています。

 

潜在意識にプラスのイメージを届ける瞑想を行うことで、良いことや望んでいることを引き寄せやすくなります。

 

ヒーリングミュージックを聞きながら行うことで、より瞑想の質を高められるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

YouTubeで聴ける無料のおすすめBGM

 種類別

◆ヒーリングミュージック

 

 

ヒーリングミュージックを聴くことで、脳でβ波(日常の状態)からアルファ波(やったりリラックスしている状態)に変えるサポートができます。

 

メロディのある曲を聴いてしまうと、脳が音楽を認識しようとして活動してしまします。

 

そのため、聞き流すことのできるヒーリングミュージックであれば、脳を休止状態に近づけることができます。

 

◆自然音(せせらぎ)

 

 

小鳥のさえずりや川のせせらぎなどの自然音にも、リラックス効果があります。

 

これらの音には高周波の音が含まれているため、ヒーリングミュージックのようにアルファ波を強くするとされています。

 

◆クラシック

 

 

モーツァルトなどのクラシック音楽も高周波な音が含まれているため、リラックス効果があります。

 

 

この周波は「1/fゆらぎ」と呼ばれ、我々に心地よい感覚を与えてくれます。

 

時間別

 

◆3分

 

 

◆5分

 

 

◆10分

 

 

◆15分

 

 

◆30分

 

 

スポンサーリンク

 

CD・ダウンロードできるBGM

ここで紹介する曲は、AmazonにてCDまたはダウンロードで購入可能です。

 

◆自律神経にやさしい音楽

 

日々の生活のストレスや、イライラを抑えるのにも適している「自律神経にやさしい音楽」です。

 

瞑想するときはもちろん、リラックスしたいときに使える音楽となっています。

 

 

◆働く人のメンタルヘルス・ミュージック

 

聴いていると心が落ち着く「働く人のメンタルヘルス・ミュージック」です。

 

仕事や家事のストレスでなかなか瞑想に集中できないというときでも、音楽の力でリラックスでき、瞑想へ集中しやすくなるでしょう。

 

 

アプリ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です